OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧

会員会社一覧

関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
関係名簿
リンク集

リンク集
大阪治験ウェッブPMDAメディナビ
医薬情報担当者(MR)のクールビズ等軽装での訪問についてPMDAメディナビ

 

HOME>お知らせ


お知らせ
インドの医薬品事情に関する講演会の開催について

s
 

大薬協発第339号
平成29年10月5日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

インドの医薬品事情に関する講演会の開催について

日本・インド間の経済交流は、2011年8月1日に日本・インド包括的経済連携協定(Comprehensive Economic Partnership Agreement between Japan and the Republic of India)が施行されたことを契機に目覚ましく発展しております。
当協会でも2012年より、7回にわたりインド-日本製薬セミナー/ビジネスマッチングを実施してきたところです。
薬事規制分野では、2016年5月18〜19日にインド(ニューデリー)、2017年4月24日に東京において、それぞれ「日インド医療製品規制に関するシンポジウム」が開催され、両国の薬事規制当局からは医薬品、医療機器、再生医療等製品に関するそれぞれの国の規制の概要や最新動向、産業界からは規制に関連した企業活動について講演が行われました。
このように日本とインドとの関係が深まる中、今般、会員会社の中で関心の深い、インドの医薬品事情について講演会を開催することになりました。
つきましては、本講演会への参加希望の方は、11月7日(火)までに大阪医薬品協会ホームページ上( http://www.dy-net.or.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。




日 時:平成29年11月9日(木)13時30分〜17時00分

会 場:大阪薬業クラブ2階ホール 541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6

電 話 06-6202-5633
地 図 http://www.oyc.or.jp/html/access.html

受講料:1人2,000円(消費税込) 当日、受付にてお支払い下さい。

定 員:80名(先着順)

プログラム:
13時30分〜14時40分 インド医薬品事情「模倣と革新のインド製薬産業史」について
           講師 神戸大学経済経営研究所・学術研究員 上池 あつ子 氏

14時40分〜14時50分 休憩

14時50分〜15時35分 インド工場を活用したGE原薬事業への取り組み
               講師 エーザイ株式会社 APIソリューション事業部長
               執行役員 大石 哲也 氏

15時35分〜16時20分 インド生産拠点を活用してのグローバルな販路拡大
                講師 Meiji Seikaファルマ株式会社
                 メドライク事業部 部長 片渕 真哉 氏

16時20分〜16時45分 質疑応答

16時45分〜17時00分 講師との名刺交換会

大薬協会員会社あての案内文書(PDF)


copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.