OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧

会員会社一覧

関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
関係名簿
リンク集

リンク集
大阪治験ウェッブPMDAメディナビ
医薬情報担当者(MR)のクールビズ等軽装での訪問についてPMDAメディナビ

 

HOME>お知らせ


お知らせ
第9回 日中製薬交流会の開催について(第一次案内)

s
 

大薬協発第360号
平成29年10月3日

関 係 各 位 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

第9回 日中製薬交流会の開催について(第一次案内)

当協会では、大阪府と協力して「日中製薬交流会」を、大阪及び中国で交互に開催してまいりました。
本年11月28日(火)ヴィアーレ大阪において、第9回日中製薬交流会を下記のとおり開催することとしております。
製薬関連で中国での事業展開を考えておられる企業におかれましては、中国の会社とのビジネス交流を行う上で、合わせて中国の薬事法である「薬品登録管理弁法」及び中国での薬事関連の情報を収集するうえで、絶好の機会となります。
日本側からは2名の担当官(厚生労働省医薬・生活衛生局及び医薬品医療機器総合機構(PMDA))、中国側からは6名の担当官(CFDA薬品審査評価センター(CDE)2名、CFDA食品薬品審査検証センター(CCD)1名、CFDA薬品評価センター(CDR)1名、CFDA国際交流センター(CCPIE)2名)が参加予定となっております。
なお、詳細なプログラム、中国側の来阪企業等が確定次第、第二次案内を送付させていただく予定です。
つきましては、参加希望の方は、10月13日(金)までに大阪医薬品協会ホームページ上( http://www.dy-net.or.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

1.開催日程  2017年11月28日(火)9時〜17時30分(交流会17時45分〜19時15分)

2.場 所  「ヴィアーレ大阪」(大阪市中央区安土町3-1-3:TEL 06-4705-2411)
        地図 http://www.viale-osaka.com/access/

3.実施運営
主 催
(日本側)大阪府
(中国側)中国国家食品薬品監督管理総局(CFDA)中国医薬国際交流センター(CCPIE)

協 力
(日本側)大阪医薬品協会、日本製薬団体連合会、日本OTC医薬品協会
(中国側)中国非処方薬物協会(CNMA)、中国医薬企業管理協会(CPEMA)
      中国医薬創新促進会(PhIRDA)、中国健康未来企業家協会(FHA)
      中国CRO連盟(CROU)

運 営
(日本側)大阪府商工労働部成長産業振興室
(中国側)潤東医薬研発(上海)有限公司

4.参加費
会議(全体会議及び分科会):2,000円(消費税込)
交流会(名刺交換会:立食形式):会費4,000円(消費税込)

5.プログラム(案)
1)全体会議 9時〜13時
(基調講演)
・日本側政府(厚生労働省/PMDA)講演
・中国側政府(CFDA)、団体代表講演

2)休憩 13時〜14時

3)分科会 14時〜15時40分(第3分科会は、14時〜17時30分)
第1分科会(処方薬/医療用医薬品)

日本の医療用医薬品の現状と展望
中国の処方薬の現状と展望

第2分科会(非処方薬/OTC)
日本でのOTC医薬品の現状と展望
中国での非処方薬の現状と展望

第3分科会(ビジネスマッチング)
事前にスケジュールを決めてマッチングを行う

4)休憩 15時40分〜16時

5)全体会議16時00分〜17時30分
CFDA による質疑応答(医療用、非処方薬/OTC)

6)交流会 17時45分〜19時15分

6.本交流会に関するお問い合せ先
大阪医薬品協会 (担当:島居、勝川)
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6
TEL 06-6231-9191、FAX 06-6231-9195

大薬協会員会社あての案内文書(PDF)


copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.