OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧

会員会社一覧

関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
関係名簿
リンク集
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
 

HOME>お知らせ


お知らせ
「台湾・日本バイオ医薬産業セミナーin 大阪」の開催について

s
 

大薬協発第575号
平成29年3月1日


関 係 各 位

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

「台湾・日本バイオ医薬産業セミナーin 大阪」の開催について

この度、資策会台日産業推進センター(TJIC)では、平成29年3月15日(水)に「台湾・日本バイオ医薬産業セミナーin 大阪」と題して、別添のとおりセミナーを開催することとなり、大阪医薬品協会も協力をすることになりました。
つきましては、参加希望の方は、別添を参照の上、台日産業連携推進オフィス JAPAN WINDOW(担当:山口、楊)あてオンライン、またはEmail、Faxにてお申込みいただきますようご案内申し上げます。

台湾・日本バイオ医薬産業セミナーin 大阪

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
台湾は グローバル市場の様々な分野で 革新的なテクノロジの開発パートナーとして知られております。医薬品産業においても、台湾は政府や製薬企業が世界に向けた活動を強力に推し進めて参りました。PIC/S に加盟後は、国際標準に適合した透明性の高い品質管理システムを構築・採用しており、米国や欧州、日本、ASEAN地域へ医薬品を輸出しております。我々は、我々のビジネスパートナーを尊重し、共に成長するべく努めて参る所存でおります。
このたび、下記のとおり医薬分野における日台の連携による新たなビジネスチャンスを創造する目的としたセミナーを企画いたしました。
台湾企業との連携で台湾国内のビジネスそのものに加え東南アジア、諸外国への共同進出など新しい地域への国際事業の開拓の可能性や新たなビジネスモデルの誕生を期待しております。
当日は、ショートプレゼンテーションならびに参加者間の交流や情報交換の場をご提供差し上げることで、日台のビジネス連携の可能性を直に感じていただけるものと考えております。ご多忙中とは存じますが、この機会に是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。

日時:2017年3月15日(水)14:30-16:55
場所:AP大阪淀屋橋3階H+Iルーム
     (〒541-0041大阪市中央区北浜3-2-25京阪淀屋橋ビル4F)
参加料:無料

指導機関:台湾経済部工業局

主催機関:資策会台日産業推進センター(TJIC)

共催機関:台湾医薬工業技術発展センター(PITDC)
台湾経済部バイオ医薬産業発展推進オフィス(BPIPO)
台湾経済部台日産業連携推進オフィス(TJPO)

協力機関:大阪医薬品協会(OPMA)

お問い合せ先/お申込先:
台日産業連携推進オフィス JAPAN WINDOW(担当:山口、楊)
TEL: (東京)03-5419-7277
FAX: (東京)03-3455-5091
E-mail:yamaguchi@iii-tokyo.jp   noriyang@iii-tokyo.jp
申込み方法: オンライン、またはEmail、Faxにてお申込ください。

◎オンライン受付システム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSesopc1Y7bl6xBHwPInFJvYFWkZjcyNQQlwxRRFHEpMsWyDmg/viewform

○大薬協会員会社向け案内文書
 http://www.dy-net.or.jp/osirase/documents/20170301.pdf

copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.