OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧

会員会社一覧

関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
ふれあい広場
関係名簿
リンク集
リンク集
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
実施医療機関/治験依頼者連携 治験の効率向上プロジェクト
 

HOME>お知らせ


お知らせ
大阪-上海製薬交流会の開催について(追加案内)

s
 

平成27年5月21日

関 係 各 位 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

大阪-上海製薬交流会の開催について(追加案内)

平素は、当協会の業務運営に格別のご高配を賜り厚くお礼を申し上げます。
さて、本年6月8日(月)〜10日(水)に開催します標記の大阪-上海製薬交流会の開催については平成27年4月17日及び5月8日に案内したところですが、今般、申し込み期限を延長しましたのでご案内いたします。
つきましては、標記交流会に参加をご希望される方は、5月29日(金)までに、大薬協ホームペー ジ上(http://www.dy-net.or.jp/)の「講演会等受付システム」にて、お申し込み頂きますようご案内申し上げます。


平成27年5月8日

関 係 各 位 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

大阪-上海製薬交流会の開催について

当協会は、大阪府に協力して大阪バイオ戦略に基づく事業を推進しています。国際連携の分野では中国との「日中製薬交流会」を、平成18年より大阪及び上海で交互に開催してまいりました。
さらに「大阪-上海製薬交流会」を、2011年、2014年の過去2回、「上海国際バイテクと製薬シンポジウム」(BIO-FORUM)での「大阪・上海特別セッション」への参画などを通じて実施してまいりました。
これまでの連携を基礎に、今般、第3回「大阪-上海製薬交流会」を下記により開催することになりました。
今回の交流会は、本年6月8日〜10日に開催される「第17回上海国際バイテクと製薬シンポジウム」(BIO-FORUM 2015)http://www.bio-forum.com/ の中で大阪府、上海対外科学技術交流中心主催により開催される「大阪・上海特別セッション」(大阪・上海友好提携35周年記念事業)に参画するとともに、現地日系企業との意見交換会、在蘇州日系企業2社の見学等、既に中国に進出している日系企業との交流を通して会員会社の中国ビジネスの発展につなげることを目的としています。
中国での医薬品事業展開を促進される企業あるいは中国の製薬企業とのビジネス交流を企画されている企業におかれましては、中国の薬事法である「薬品登録管理弁法」及び中国での治験関連情報を収集すると共に、中国でのビジネス展開を促進する上で絶好の機会でありますので、是非ともご参加頂きますようご案内申し上げます。
つきましては、標記交流会に参加をご希望される方は、5月29日(金)までに、大薬協ホームページ上(http://www.dy-net.or.jp/)の「講演会等受付システム」にて、お申し込み頂きますようご案内申し上げます。

1.開催日程及びプログラム

2015年6月8日(月)〜10日(水)〔3日間〕 (全て現地集合・解散となります)

6月8日(月)
15:30-17:00 現地日系企業(上海医薬品部会)との意見交換会
         場所:上海国際貿易中心(上海市延安西路2201号)の会議室

17:00-19:00 上海医薬品部会との懇親会

6月9日(火)
9:00-12:00 中国系企業(1社)見学
13:30-18:00 第17回上海国際バイテクと製薬シンポジウム」(BIO-FORUM2015)
        場所:上海国際会議センター(浦東新区浜江大道2727号)
        《大阪・上海特別セッション》プログラム(案)別添のとおり

18:00-19:30 レセプション

6月10日(水)
午前・午後  在蘇州の日系企業工場(2社)見学
※手配のバスで見学します。上海国際貿易中心(上海市延安西路2201号)付近で集合・解散になります。

2.参加費
(1)「第17回上海国際バイテクと製薬シンポジウム」(BIO-FORUM2015)《大阪・上海特別セッション》
参加費 1000元(通常2000元)
※参加費には6月9日18時からのレセプション費用が含まれています。
※参加登録は大薬協経由で行います。
※現地の受付で現金(人民元)でお支払ください。

(2) 6月8日(月)の上海医薬品部会との懇親会(6,000円)、6月9日(火)の見学会バス代(4,000円)、6月10日(水)の見学会バス代(7,000円)は実費負担
※懇親会、見学会にお申込みの方には大薬協から請求書を送付させていただきます。

3.参加者
・日本から参加する製薬企業、CRO等(現地日系企業を含む)

4.交通手段・集合場所等
・ 今回の交流会は、プログラム1日毎に参加の選択ができるようになっており、全てのプログラムは現地集合・解散になります。
・ 各日の集合場所はお申し込みの方にお知らせさせていただきます。

5.海外旅行保険等
・交流会の参加期間中、参加者の被った被害に対して、一切の責任を負いかねます。
万一の損害に備え、海外旅行保険等に任意でご加入頂くことを是非お薦めします。

6.本交流会への参加申込方法
大薬協ホームページ上 (http://www.dy-net.or.jp/) の「講演会等受付システム」にて、お申し込み頂きますようご案内申し上げます。
申し込みの方に、詳細内容について大薬協からご連絡いたします。

7.本交流会に関するお問い合せ先
大阪医薬品協会 (担当:島居、諏訪)
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6
TEL 06-6231-9191  FAX 06-6231-9195  Mail shimaik@dy-net.or.jp


案内文書(PDF)
http://www.dy-net.or.jp/osirase/documents/201504201.pdfPDF

 


copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.