OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧

会員会社一覧

関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
ふれあい広場
関係名簿
リンク集
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
実施医療機関/治験依頼者連携 治験の効率向上プロジェクト
 

HOME>お知らせ


お知らせ
「中国の製薬産業の現状と新薬申請の動向に関する講演会」の開催について
-BayHelix-関西共同講演会--

s
 

大薬協発第10号
平成27年4月6日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

「中国の製薬産業の現状と新薬申請の動向に関する講演会」の開催について
-BayHelix-関西共同講演会--

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、当協会の業務運営に格別のご高配を賜り厚くお礼を申し上げます。
さて、中国では2001年のWTO加盟以降、市場開放が進み、日系、外資系企業の中国進出が活発となっております。
中国においては医薬品市場が大きく伸長しておりますが、許認可に関してさまざまな課題が多くあります。
このような背景及びここ数年の中国のBayHelixと関西の大阪医薬品協会、(財)先端医療振興財団が実施してきた連携活動をもとに、この度、Shanghai Medicilon社のCEOのDr. Chunlin Chen氏が来阪される機会に「中国の製薬産業の現状と新薬申請の動向に関する講演会」を開催することになりました。
つきましては、本講演会への参加希望の方は、5月11日(月)までに大薬協ホームページ上(http://www.dy-net.or.jp/)の「講演会等受付システム」にて、お申し込み頂きますようご案内申し上げます。

敬 白

日 時:平成27年6月3日(水)15時〜17時

会 場:大阪薬業クラブ2階ホール  541-0041 大阪市中央区伏見町2-4-6

電 話 06-6202-5633

地図 http://www.oyc.or.jp/html/access.html

会 費:無料

定 員:40名(先着順)

プログラム
・中国の製薬産業の現状
・中国の新薬申請に関する新しいスキーム
・質疑応答講 師:Dr. Chunlin Chen CEO  Shanghai Medicilon Inc.
(講演は英語で行われます。通訳はありません)

○大薬協会員会社向けの案内文書
 http://www.dy-net.or.jp/osirase/documents/20150406.pdf

copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.