OPMA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
関係会議室
おくすり相談Q&A
第十五条改正日本薬局方医薬品各原案作成要領の実務ガイド
ふれあい広場
関係名簿
リンク集
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
実施医療機関/治験依頼者連携 治験の効率向上プロジェクト
 

HOME>お知らせ


お知らせ
インドネシアの医薬品市場とビジネス環境に関する講習会の開催について

s
 

大薬協発第580号
平成27年3月18日


会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
大阪医薬品協会

インドネシアの医薬品市場とビジネス環境に関する講習会の開催について

ASEAN(東南アジア諸国連合)は加盟10か国の人口が5億9,791万人で、域内のGDPが5兆8,672億米ドル(日本の36.4%)と今後も経済成長が続く地域と予測されています。
ASEAN最大の国土と人口を持つインドネシアは、赤道に沿って13,000以上の島々からなる島嶼国家です。
日本はインドネシアにとって最大の貿易国であるとともに、インドネシアは日本にとって重要なエネルギー供給国です。
多くの人口と今後も続く経済成長の中で医薬品産業の重要性も高まってきており、多くの日本企業もインドネシア市場に注目しはじめています。
このような中、今般、インドネシア市場の専門家4名をお招きして、「インドネシアの医薬品市場とビジネス環境に関する講習会」を開催することになりました。
つきましては、本講習会への参加希望の方は、5月12日(火)までに大阪医薬品協会ホームページ上( http://www.dy-net.or.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

日 時:平成27年5月14日(木)13時30分〜17時15分
会 場:大阪薬業クラブ2階ホール
     〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6
電 話  06-6202-5633

     http://www.oyc.or.jp/html/access.html

会 費:無料

プログラム:

13:30-13:40 挨拶 大阪医薬品協会
13:40-14:40 インドネシアのビジネス環境について
         講師 根田 忠 氏
          日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部ビジネス情報サービス課アドバイザー(貿易投資)

14:40-15:20 国民皆保険下でのインドネシア医薬品市場の現状と展望
          講師 市川 英二 氏
           市川ファルマコンサルテイング事務所 代表

15:20-15:30 休憩

15:30-16:00 インドネシアの薬事制度の概要について
           講師 簡野 正明 氏
           田辺三菱製薬株式会社 国際事業部国際第二部輸出・薬事業務担当主幹

16:00-16:30 インドネシアへの市場参入について
          講師 樫葉 和之 氏タナベ インドネシア(P.T. Tanabe Indonesia)取締役社長

16:30-16:45 質疑応答

16:45-17:15 名刺交換会(コーヒー、ソフトドリンクをご用意いたします)

○大薬協会員会社向けの案内文書
 http://www.dy-net.or.jp/osirase/documents/20150319.pdf

copyright(c) 2004 Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association. All rights reserved.