Q
24.
膣剤は生理の時はどうするの?
A

膣剤を生理中に使用しますと、薬が月経血とともに流れてしまい、効力が失われてしまうことがあります。使用中に生理が始まった場合には、中止するものとそのまま使用するものがありますので、医師・薬剤師等に相談されることをお勧めします。

例えば、膣カンジダ感染症治療では、1日1回、1個の膣剤を挿入し、これを数日間継続する薬や1回の使用で1週間程度効果のある薬があります。生理と重なる場合には、医師・薬剤師等にご相談いただき、生理周期を考慮した投与スケジュールにしてもらいましょう。