Q
66.
漢方薬と漢方薬でない薬をいっしょに飲んでも大丈夫?
A

飲み合わせによっては、副作用が出る場合もありますので、詳しくは医師・薬剤師に相談されることをお勧めします。
飲み合わせに注意する必要がある漢方薬には、麻黄(マオウ)や甘草(カンゾウ)を含んだ製剤があります。麻黄を含有する漢方薬ではエフェドリンを含む製剤などとの併用により、動悸・頻脈などが現れやすくなることがあります。甘草を含有する漢方薬ではグリチルリチン酸を含む製剤などとの併用により、血圧や筋肉への影響などが現れやすくなることもあります。
飲み薬ではありませんが、漢方薬と漢方薬でない薬の組み合わせの例としては、小柴胡湯(ショウサイコトウ)とインターフェロンがあり、ときには相互作用により間質性肺炎が現れることもあります。