Q
57.
お酒(アルコール飲料)を飲んだときに、薬を飲んでも大丈夫?
A

お酒を飲んだ後や、お酒を飲みながら、薬を飲むことはお勧めできません。一般的に、薬はアルコールの影響を受けることもあり、いっしょに服用することは、決してよいことではありません。飲むアルコールの量にもよりますし、服用されている薬により注意の度合いが異なりますので、詳しくは医師・薬剤師等に確認されることをお勧めします。
アルコールも薬と同じように肝臓で分解されますので、アルコールといっしょに薬を服用するとアルコールの分解にも肝臓の酵素が使われることから、薬の分解が遅れ、薬の効果が強く現れることがあります。