Q
55.
薬を何種類も飲んでいるが、飲み合わせに問題はないの?
A

病気を治療するのに、一般的に患者さんの病状などに合わせて何種類かの薬が処方されることがありますが、医師・薬剤師は薬の相互作用にも十分に配慮していますので、指示されたとおりに服用してください。
医師の診察を受ける際に、すでに服用している薬がある場合には、必ずそのことをあらかじめ医師にお伝えください。
また、処方された薬を服用中に、薬局などで購入した薬を飲みたい場合には、必ず事前にそのことを医師・薬剤師にご相談ください。
複数の病院にかかっておられる場合、あるいは薬局・薬店で購入した薬を飲んでおられる場合には、現在、飲まれている薬のすべてを医師・薬剤師に伝えてください。病院で処方箋をもらい、調剤薬局から薬をもらう場合、かかりつけ薬局を決めておかれますと、重複と飲み合わせをチェックされますので、より安心です。
また、「おくすり手帳」の活用もお勧めします。