Q
48.
スプレータイプの薬の保管で注意することは?
A

スプレータイプの薬には、可燃性ガスを使用したものもあり、また高温になると気体が膨張して破裂する可能性もあります。火気の近くで保管しない、自動車内に放置しない、室内でも40℃以上になるところには置かない等、注意しましょう。
また、幼児の手の届かない所に保管するようにしましょう。
なお、薬袋や説明書なども薬といっしょに保管するようにしましょう。廃棄する際には容器は分別回収の対象となることもありますので、注意が必要です。