Q
11.
食後服用する薬は、食事をしなかったときはいつ飲むの?
A

特別に指示された薬を除いて、1日2回あるいは1日3回の食後服用が指示されている場合には、食事をしなくても通常の食事どきに服用し、指示された回数を飲むことが大切です。初めてもらう薬の場合、食事をしなかった場合の対応を医師・薬剤師等に聞いておかれることをお勧めします。
食事をしない場合でも、食パン一切れなど少量の食べ物をとってから服用することをお勧めします。

薬には効果が持続する時間(有効時間)があります。したがって、服用時間や回数は、薬を効果的、かつ安全に使うために、守らなければならない大切なことです。
食事は1日に3回とるのが普通ですので、それに合わせて1日3回服用の薬は朝、昼、夕の食後に、1日2回服用の薬であれば朝、夕の食後にといった服用方法が一般的です。