Q
10.

飲み忘れに気付いた場合、どうしたらよいの?

A

飲み忘れたときの次の服用については、原則として、忘れた分は飲まないようにして、次の服用時間から服用を再開するようにしましょう。ただし、薬によっては思い出したときにすぐに飲む方がよいものもありますので、初めてもらう薬の場合、あらかじめ飲み忘れたときの対応を医師・薬剤師等に聞いておかれることをお勧めします。

なお、どちらの場合でも、飲み忘れたからといって、2回分をまとめて服用することはやめましょう。
また、高齢者などでは薬を飲んだことを忘れてしまい、すぐにまた飲んでしまうケースもあります。このような場合には、薬袋の裏に、例えば1日3回服用する場合は薬を飲む日付と朝・昼・夕の文字を書いておき、薬を飲んだらすぐ○印を付けるようにするなどの工夫も、飲み忘れや飲みまちがいを防ぐ一つの方法でしょう。